スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCトラブル:かなり寒い日にPCが起動しない(ASUS P5Q)

【現象】
 室温が10℃程度まで下がると、DS3RMonを冬期仕様に変更してもS3スタンバイからの復帰に失敗するどころかWindows起動中に再起動しやがる。


【対応】
 ごめんなさい。こんな時、どうすればいいか分からないの。

 …笑えばいいと思うよ(゚∀゚)


【戯言】
 原因の切り分けが困難なので(M/BかCPUくさいけど…)、「冬期はS3にせずシャットダウンする」「Windows起動中に落ちたらPCが温まるまで起動し続ける」という事でFA。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

PCトラブル:WindowsXPインストール時に「Setup is inspecting your…」と表示後、画面が真っ黒になって無反応になる

【現象】
 数年前のノートPCにWindowsXPをインストールしようとしたら、インストールCDから起動直後に
 「Setup is inspecting your computer's hardware configuration」と表示された後
 画面が真っ黒になって無反応になる。

【原因】
 BIOSが48BitLBA(BigDrive)に対応していないPCに、137GBを超えるパーティーションを作成済のHDDを挿入してしまったため。

【対応】
 別のPCでパーティーションを削除して解決。

【戯言】
 平成19年に購入した比較的新しいノートPCだったので油断してた…。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

PCトラブル:寒い日にPCが突然再起動する/起動しない(ASUS P5Q)

【現象】
 部屋が寒い時にPCをスタンバイ状態から起動するとリブートしやがる。

【想定される原因】
 以前の記事で書いたとおり、俺のP5Qは「PCが冷えた状態でFSBを下げすぎるとリブートする」という現象が確認されている。
要するにFSB下げるなら暖機運転しろって事ですかね。

【対応】
 暖気運転してからFSB下げるのも面倒なので、DS3RMonのパラメータを冬季仕様に変更する。
といっても単にFSBを定格以下に下げないようにするだけだけどね。
20100112_ds3rmon冬仕様

【記事】
 俺の場合はDS3RMonを使っているのでBIOSでC1Eを無効に設定しているから問題ないけど、C1Eを有効にしている場合、C1EによるFSBクロックの低下でもダメな場合があるので、最悪OSの起動中に再起動してしまう場合がある。
「寒い日にはPCが起動しない」という人は、BIOS設定でC1E SupportをDisableに設定してやると改善するかも。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

今年も活躍してくれたPM-770C

 今年も年賀状作成にPM-770Cが活躍してくれた。
 発売から10年以上経過し、機能的には現行機と比較にならないくらい
低スペックとなっているが、それでもギリギリ実用になる印字品質だし、
何よりもコストパフォーマンスが最強なんだから仕方ない。
 ダイソーで1色100円で販売している詰替インク(4回分)を使えば
カラー&モノクロのインクカートリッジセットが150円で満補充できる計算に。
「血の一滴よりも高い」と言われている某HPインクと比べるまでもないのは当然として、
他の現行機種でもここまで安い事はありえないだろう。いやありえん。

 まぁ安物詰め替えインクでの補充はヘッドに壊滅的なダメージを与える場合があるので
(脳血栓と同じ事になる)お勧めできたものではないのだが…。

 ちなみに家のPM-770Cもご多分に漏れず「ヘッド大暴走現象」が発生したけど、
ヘッドを支えるシャフトに潤滑油を塗布してから快調に動作していたりする。
ただ、用紙のローディングが大分怪しくなってきたので、そろそろ限界かな…。

テーマ : プリンター
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】PCI接続GbE-NIC CB-LANGB-02

【購入品】
PCI接続 RTL8169搭載 ギガビットイーサネットカード CB-LANGB-02(780円)
20091108-NIC1.jpg

【使用感など】
 何とも懐かしい感じのする化粧箱。
20091108-NIC2.jpg
 ODPとか6x86とかTritonとかPB-SRAMとか騒いでいた頃は、こんな化粧箱に入った「DOS/Vパーツ」が多かったよなぁ。

 内容物は「拡張カード本体」「ドライバCD-ROM」のみ。LowProfile用ブラケットは同梱されていないので注意!
 ここでドライバCD-ROMのレーベルに注目。何も考えずに「シングルCD-R」のレーベルを流用してる…ここまで酷いプレスCD初めて見た。
20091108-NICの付属CD

  そのCD-ROMをPCに入れるとこんな感じ。「我的光盘」=「マイディスク」ってところか?中文版ライティングソフトのデフォルトっぽいが、頼むからボリュームラベルぐらい真面目に付けてくれ。
20091108-NICの付属CDのボリュームラベル

【パフォーマンス】
 ファイルサーバ用PC側でRAMDISKを作成し、RAMDISKを共有したうえでクライアント側からCrystalDiskMarkを用いてファイルサーバ用途でのパフォーマンスを測定してみる。
比較対象は、何かと評判がよろしくないP5Q無印オンボードLAN(Atheros AR8121、内部PCI-E接続)
PC間はHubを介さず直結し、MTUサイズは4KBで測定。

 《CB-LANGB-02 (RTL8169)》
20091108-RTL8169(NTFS).png

 《P5QオンボードLAN (Atheros AR8121)》
20091108-Atheros(NTFS).png

「RandomRead 4KB」がAtherosの半分程度のパフォーマンスか…NASで使う場合はAtherosの方が良さそう。

【WOL等】
 P5Qに搭載した場合、S3からのマジックパケットWOLは成功したが、S4/S5からのWOLは出来なかった。
PXE用のBIOSは搭載されていないのでネットワークブートは不可能。使わないから問題ないけどね。

【問題点】
 S3スタンバイからの復帰後にリンクが確立するまで時間がかかる。
1分くらいネゴった結果、1Gbpsでリンク確立しない事も多数。ドライバ設定の「リンク速度」で1000Mbpsフルデュープレックスを指定しても効果なし。稀に全くリンクせず、主電源を落とすまで回復しない事も。
俺が掴んだヤツがハズレだったのかも知れんが、PHY層レベルで安定していない様子。

【結論】
 パフォーマンスはともかく、リンクが不安定ってのは致命的だよなぁ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】Scythe 風ステーション KST01-SL-3.5

【購入品】
 3.5インチベイ用アクセサリ サイズ KAZE STATION KST01-SL(1,980円)
20091025_風ステーション1

【購入動機】
 俺的な要件である

  ・3.5インチベイ用
  ・メモリカードリーダーは不要
⇒ドライブベイ搭載のリーダーは、吸い込んだ埃が詰まって接触不良になる事が多い
  ・USB端子は必須。最低2ポート
  ・ヘッドホン・マイク入出力も欲しい
⇒現在使用中のケースにはUSB端子と音声入出力端子が搭載されていない
  ・ファンコンは欲しい。出来れば2ch
  ・IEEE1394は不要。eSATAはあっても良い
  ・温度・回転数表示はあれば嬉しいけど大して見ないから無くてもいい

 を結構満たしていたため購入。

【使用感】
 基本的には見たまんまの機能だけど気になった点が幾つかあったのでメモ。

 ファン接続用ケーブルは直結型なので、M/BのFAN端子(パルスセンサー)に回転数を流したい場合は分岐型のケーブルを用意する(作る?)必要がある。
20091025_風ステーション2

 4ポートあるUSB2.0端子の実体は「セルフパワー4ポートHub」なので、M/B上のUSB端子は1ポートあれば事足りるし、大電力食らいのバスパワーUSB機器への電源供給も問題ない。
 逆を言えば「M/B上のUSB端子が余りまくってるから、Hubを介さないでM/BのUSB4ポートを直接前面に引き出したい」という用途には使えない。

 俺が購入した個体はUSBポートが凄まじく不安定で、頻繁に「USBデバイスが認識できません」エラーが発生して実用に耐えなかった。
 付属のUSB内部接続ケーブルが怪しいと感じたので動作実績のあるUSBケーブルを転用して差し替えてみたところ、普通に安定動作するようになった。同様の症状が発生している人は試してみる価値あるかも。改造行為になるため自己責任ですが。
20091025_風ステーション4
★付属の内部USB接続ケーブル

20091025_風ステーション3
★ケーブルを交換した内部USB接続ケーブル
 
 てか、付属のUSB内部接続ケーブルってD+とD-をツイストペアさせていないような…?

 また俺の環境(P5Q)では、古いマウスやジョイパッドなど特定のデバイスを接続したままS3スタンバイから復帰すると、USBハブが全く認識されなくなる現象が確認された。M/B側のUSBピンヘッダの電源供給元を+5Vから+5VSBに変更する(=USBハブコントローラーチップが常時通電状態になる?)したら回避できたっぽい。

【まとめ】
 大部分のケースには前面にUSB端子や音声入出力端子が搭載されている事を考えると、本製品はそれら端子が無いケースを使っているニッチなユーザー向けのアイテムかと。てかニッチでしたか>俺

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

Windows 7/Vistaで.tsファイルをTVTest(+Bondriver_file)に関連付けさせる方法

Vistaで改悪され7で放置された、ファイル関連付けでの『openアクションの編集』がGUIで行えなくなったためコマンドラインオプションを設定できなくなった問題。
まぁ俺用途で困るのは.vncと.ts程度だが、とりあえず特に需要の多そうな「tsファイルのダブルクリックによるTVTest+BonDriver_file.dllでの再生」をWindows7/Vistaで実現する設定方法をメモ。

レジストリを直接操作するので実践する人は自己責任で。転んでも泣かない人向け。


1.拡張子.tsのファイルをTVTest.exeに関連付けする。
  が、これだけではtsファイルをダブルクリックしても再生されず、ただTVTestが起動するだけ。
 
20091018_関連付け4
 

2.レジストリエディタを起動する。

3.「HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Applications\TVTest.exe\shell\open\command」を開く。

20091018_関連付け6


4.そこにある「(規定)」のデータ(文字列)の、\TVTest.exe"  と  "%1" の間に、以下の文字列を挿入して[OK]クリック。
  「 /nd /s /d BonDriver_file.dll 

20091018_関連付け7_1

 /dはBonDriverの指定だから必須。
 /ndは「スクランブル解除しない」指定なので、tsファイル録画時に解除せず再生時に解除する派の人は記述しない。
 /sは「TVTest が既に起動している場合、複数起動しない」指定なので、好みに応じて。

5.tsファイルをダブルクリックしてTVTestでの再生が始まればウマー

6.おまけ
  .vncファイルをvncviewer.exeに関連付ける場合の記述は↓な感じで。
   "C:\Program Files\UltraVNC\vncviewer.exe"/config "%1"

テーマ : Windows 7
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】7ポートUSBハブ 上海問屋DN-HUB207W

【購入品】
 7ポートUSBハブ 上海問屋 DN-HUB207W
20091006_7ポートHub

【購入動機】
 4ポートHubでは微妙に足りなくなってきたので購入。

【使用感】
 7ポートの割にはコンパクト。USBメモリ等を挿す事が多いだろう上部の3ポートは、ポート間の間隔が若干広く取られているけど、もう少し広めに確保してくれても良かったかも。まぁ一時的に挿すポートだと割り切れば問題ないか。
20091006_7ポートHubポート干渉

 とりあえず7ポート全部にデバイス(USBメモリx2、テンキーx2、HDD、DVD-ROM、携帯電話)を接続してみたが問題なく認識してくれた。

 付属のACアダプタの供給能力は5V4A。表示スペックどおりに出力できるかはさておき(過去に表示スペックの80%程度で電圧降下する○国製電源を2個ほど掴まされているので…)、5V2AのACアダプタでは動作しなかった大電流食らい機器の同時接続でも動いたので、そこそこの供給能力はあるようだ。ちなみにACアダプタはそれなりに大きいぞ。
20091006_7ポートHubの電源

 7ポートと中途半端なのは、内部的には「2つの4ポートHubのカスケード接続」と同じ状態となっているため。まぁ世の中の7ポートHubの殆どがこの方式だろうけど。
 USBメモリ等のストレージ系デバイスは、内部的に上流のHubに接続されているポートに接続したいのでデバイスマネージャ見ながら調べた結果、上面の3ポートが上流のHubに接続されている模様。USBメモリは上部に挿す、というコンセプトを考えると結構いい設計かも。逆に、USB-HDDを常時接続するのには不向きかな。そもそもUSB-HDDはHub噛まさずにPC本体と直結すべきだが。

 使っているとUSBハブ底面が妙に熱を持つ。分解してみたところ、USBハブのコントローラーチップが触り続けられないくらい熱くなっていた。ちょっと気になるね。

【戯言】
 値段も安いし(1,980円程度)、作りも悪くないので結構オススメだけど、今買うんだったらDN-HUB8720Bの方が良さげだな…

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】技あり!楽ラック!Jr. CERS-SV

【購入品】
SATA-HDDリムーバブルラック  技あり!楽ラック!Jr. CERS-SV(2,793円)
20091004_楽ラック1

【購入動機】
 余ったSATA-HDDが増えてきたので。

【選定理由】
 ・カラーバリエーションに「シルバー」がある。
 ・電源端子として「SATA電源端子」と「ペリフェラル電源端子」のどちらかが選べる
20091004_楽ラック2

【使用感】
 HDDを押し出す機構が前面扉の開閉と連動せず、単純にバネで押し出す構造になっている。ここが他のSATA-HDDリムーバブルラックと大きく異なる点。
 「常にテンションが掛かるのでHDDがケース内でグラグラしない」「前面扉連動機構に絡む故障が無い」等のメリットはあるだろうが、HDDの抜き差し時にバネの力がかかってくるので、ゆっくり抜き差しするのにコツというか力加減が必要。特にHotPlugで取り出す際は神ツール「HotSwap!」でHDDの回転を停止させてから抜かないと怖い。
20091004_楽ラック3

 上記のとおり、バネで飛び出そうとするHDDを前面扉が押さえる構造になっているため、前面扉をロックする「爪」が折れたり磨耗したら使い物にならなくなる。HDD書き込み中に爪が折れてHDDが飛び出す惨事だけは起こって欲しくないが…爪がチャチ過ぎないかコレ?
「そのために鍵ついてるんだろが。面倒がらずに鍵かけろ」って言われたら逆ギレするぞ。
20091004_楽ラック4

 電源LEDとHDDアクセスLEDが鍵の上下に付いているが、この電源LED、HDDが入っていなくてもケースに通電されていれば光ってしまうので意味が無い。てか明るすぎて眩しいぞ。
しかもHDDアクセスLEDが鍵の下に配置されているため、上から見下ろした際の視認性が悪すぎる。
 電源LEDを取っ払い、アクセスLEDを上に持ってくる改造したほうが良さそうだ。
20091004_楽ラック5

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】 ATX電源 abee SD-525ESE

【購入品】
 525WATX電源 abee SD-525ESE(5,980円)

20091004_abee.jpg

【購入動機】
 PC使っていたら突然電源が落ちた。電源を入れ直しても電源ユニットから「キュルルルル」という嫌な音がしてすぐ落ちる。電源死亡と認定し買い替え。

【選定理由】
 価格が安い割にはプラグ着脱方式を採用している。電源容量も俺用途では十分。
2,999台限定モデルとの事だが、現時点でabee直販や一部ネット通販で購入できる模様。

【使用感】
 前の壊れた電源(SCY-450T2-AD12)と比べて発熱が少ない。80PLUS認証を受けているわけではないが、それなりに高効率な感じ。ファンノイズも少なく静か。
プラグ着脱方式の電源って初めて使うけど結構いい感じ。別売のケーブルが意外と高かったりするが…。まぁ自分PC専用のケーブルを自作すればいいわけだが。

【雑記】
 電源ユニットって比較的使い回しが利くパーツなんだけど、規格が更新されると使い物にならなくなるので投資判断(いくらまで出せるか)が結構難しい。
そういう意味でも良い買い物だったな、と。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

Logicool SetPoint4.80(6.1もOK)でctrlキー押されっぱなし現象を回避する

ロジクールの多ボタンマウスを買うと漏れなく使わされる超残念なアプリケーションSetPoint。

 特に残念なのが「任意のボタンをIEやFirefoxの『タブを閉じる』ショートカットキー(ctrl+w)をボタンに割り当て、それを使って最後のタブを閉じる(=IE・Firefoxのアプリケーションが閉じる)と、それ以降ctrlキーを押し続けたのと同じ状態になる」という現象。
 これ、数年間くらい放置されているんだが、Logitech本社の連中はタブブラウザ否定派かよ?と問い詰めたい。

 とりあえず「ctrl+wでアプリケーション本体が閉じられなければOK」という消極的な回避策があるので、Firefoxの「常にタブバーを表示する」オプションを有効にしていれば何とかなった。Firefox Ver3.0.xまでは。
 ところがVer3.5.xの場合、タブを1枚しか表示していない状態でctrl+wを押すと、上記オプションを有効にしていてもFirefoxのウィンドウが閉じられるという仕様変更が行われたため全俺が泣くハメに。

というわけでSetPoint側での回避法をメモ。FireFoxを使ってる前提での記載だがIEでも似たような方法(書き換え)で可

【俺環境】
 Vista 32bit + SetPoint4.8 + MX-R
 ※SetPoint6.1でもOK

【参考URL】
 http://www.mstarmetro.net/users/rlowens/?n=SetPoint.StuckModifiers

【具体的回避例】
  1. とりあえずSetPointからFireFoxに対してタブを閉じたいボタンに「その他-閉じる」を割り当てる。
  2. SetPointを終了させる
  3. %userprofile%\AppData\Roaming\Logitech\SetPoint\user.xml ファイルを適当にバックアップした後にテキストエディタで開く。
  4. <AppOverride App="firefox.exe" HandlerSet="CloseApplication">
     <Handler Class="KeyStroke">
      <Param KeyName="%{F4}"/>
     </Handler>
    </AppOverride>

    と書かれている場所があるので、以下のように書き換えて(オレンジ太字部分)保存する。

     <AppOverride App="firefox.exe" HandlerSet="CloseApplication">
      <Handler Class="KeyStroke">
       <Param 
    KeyName="^w"/>
      </Handler>
     </AppOverride>
  5. SetPointを起動する。
  6. FireFoxを起動し、タブを閉じるボタンを押しまくってFireFox本体を閉じてもCtrl押されっぱなし現象が発生しなければウマー
【問題点】
 SetPointで該当ボタンの設定をいじると思いっきり上書きされてしまう。まぁ仕方ないよね。

【戯言】
 てかさ、いいかげん標準で機能一覧に「タブを閉じる」を入れてくれ。
uberOption入れれば追加されるけど4.60以降更新される気配ないし…。

テーマ : マウス
ジャンル : コンピュータ

ツンデレ表現「べ、別に○○じゃないんだからねっ!」の起源は何?

「代表的なツンデレ表現 『べ、別に○○じゃないんだからねっ!勘違いしないでよねっ!』 の元ネタを遡れ。ソース付きで。最も古いネタを提示した奴の勝ち」
…という不毛な勝負に巻き込まれた。うーん、とりあえず


出典:WHITE ALBUM(leaf) 観月マナ 1998年5月

20090806_WA1.jpg20090806_WA2.jpg


何か微妙に違うけど、まぁ誤差の範囲内って事でいいか。



Express Gateを使ってみた

P5Qユーザーの多くがBIOSレベルでDisabledにしているだろうExpress Gate。
ご多分に漏れず俺もそうだが、一度も使わないで三行半を突きつけるのもアレなので使ってみた。
試してみたのは現時点で最新版のv1.4.6.2。

USBメモリにもインストール出来るらしいのだが、手持ちのMicroSD-USBアダプタにインストールしたやつでは起動できなかったので、余ってた20GB-HDDにIDE-SATA変換をかましてインストール。

「ICH10RをIDEモードにしないとダメ」というのは相変わらずで、AHCIモードだと起動してくれなかった。この時点で俺的に常用は無理。

電源投入後メニュー表示まで10秒、FireFoxが起動するまで25~30秒といったところか。
確かに速いが、S3スタンバイ常用者に対する訴求力は弱いかも。

画面解像度は1024x768か1280x1024を選択可能。てかそれ以外の解像度は選択不可?
アクセラレーションの類は使われないので描画は若干遅め。といってもWeb見るには十分だが。

文句一つ言わずにPCI接続の蟹NIC(RTL8169C)を認識し利用可能だった事は評価したい。

日本語キーボードを選択しても何故かUS配列になるため「PC-98xxキーボード」を選択。ビバXFER!

出たての頃のレビューでは単漢字変換しか出来ないって言われていた日本語入力は「文節変換」に対応していた。これは大きな進歩か。

Webブラウザ(FireFox)はFlash対応。ニコ動は見れたけどYoutubeはダメだった。これは致命的では?


結論、本当にWeb見るのにしかPCを使わない人だったら結構使えると思うが…AHCI未対応である限り、「とりあえず入れておいて何かあったら使う」って気にもなれないんだよなあ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

Aviutlを使ったtsファイルの直接編集メモ

 .tsファイルの編集はTMPEGEnc Express4.0を使用する方法が主流となり、Aviutl等のフリーウェアを用いた編集は「すげー手間がかかる」という事で敬遠されつつある感じだが、それでも俺は右往左往しながらAviutl編集環境を探る。

【目的】
 地上デジタル放送のtsファイルを(可能な限り)中間ファイルを作らずにAviutlでカット編集、ウォーターマーク除去(必要に応じて24fps化)等を行い、H.264のmp4形式で出力したい。

【現時点で無理なこと】
途中で解像度や音声フォーマットが変わるtsファイルの直接編集は流石に無理。
こればかりはTSSplitterを使って必要な部分だけ抽出する必要あり。

【実践結果メモ】
 Haali Media Splitterを使わず、MPC-HCのMpegSplitter.axを使用して.tsファイルをDirectShow経由で扱えるようにする。
 .tsが読めるDirectShow Filterとしては「Haali Media Splitter」が有名だが、地デジの生tsファイルを読み込ませると適切に処理できずにフリーズする場合がある。(TSSplitterで余計なデータを削ると読める事が多いが)
 Media Player Classicのスタンドアロンフィルタとして公開されているMpegSplitter.axをDirectshow Filter Tool等で登録して使用した方が断然良い結果が得られるようだ。ちなみに俺が使用したのは
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=170561&package_id=264678&release_id=643770 に置いてあった mpchc_x86_v1.2.908.0_MpegSplitter.zip
但し、ワンセグ放送が混在したtsファイルだと高確率で強制終了するので要注意。

http://sourceforge.net/projects/guliverkli/files/MPEG%20Splitter/MPEG%20Splitter%201.0.0.3/mpegsplitter_20050310.7z/download
に変更した。こっちはワンセグが混在してても大丈夫っぽい。

 MPEG-2 VIDEO Pluginを使わずDirectShow File Reader Pluginを使用する。
 既知のとおりMPEG-2 VIDEO PluginではAAC音声を処理できない。入力プラグインの優先度で「DirectShow File Reader」を「MPEG-2(ry」より上に持ってくる必要あり。

 ちなみにWindows7(RC)のWMPは標準で.tsの再生に対応しているけど、これはWMP側の実装であってDirectShow Filterで対応しているわけではない。ちょっと期待してたのにガッカリだよ!

 MPEG2デコーダにffdshowを使う場合、codecは「libmpeg2」を使う必要がありそう。
「libavcodec」を選択した場合、一部放送局のMPEG2デコードに失敗してホストアプリケーションごとフリーズしてしまう場合がある。

 同じくffdshowを使用してAACをデコード。AACは再圧縮なしで処理したいんだけどね…。
AAC5.1ch音声はffdshow側でダウンミックスさせてお茶を濁す。地デジ放送だと5.1ch放送自体が少ないから検討は後回し。

 x264拡張出力プラグインを使用して .mp4形式にて H.264 + AAC-LCで出力する。どうせ音声を再エンコするんだからHE-AACとか使って圧縮率を稼ぎたいところなんだけど、PS3でHE-AAC再生できないからなぁ。

【問題点】
・シークバーの動きが重い。まぁこれは仕方ない。
・やっぱりエンコードに時間がかかる。AVIVOの画質が劇的に向上して対応Aviutlプラグインが登場すれば・・・・するのか?

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

P5Q BIOS 2102

修正点
「Update Express Gate to v1.4.6.2. 」
以上。

ひとまず入れてみるも、毒にも薬にもならず。
BIOSアップデート後には大抵表示されるBIOSパラメータ再設定案内すら出なかったので、マジでExpress Gateのみのバージョンアップなんだろう多分。

ASUSがExpressGateにかける意気込みだけは伝わってくるが、S3スタンバイを常用してる俺にとっては完全に無用の長物なんだよなぁ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

jot

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。