スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS3RMonパラメータ見直し

DS3RMon Ver1.21リリース記念にDS3RMonのパラメーターを全面的に見直す。

【ハードウェア構成】
 M/B ASUS P5Q無印
 CPU Core2Duo E8400(C-0 Stepping)
 MEM DDR2-800 2GHz*4(Bulk)

【俺構成における色々検証結果】
・「PCが冷えている状態」でVID=1.0V未満またはFSB=366MHz未満にすると何故かフリーズorリブートする。
 いや、昔は発生しなかった気がするので「フリーズするようになった」が正しいのかも。
 ちなみに「PCが温まった状態」だとVID=0.85V、FSB=266MHz位まで下げられる。
 暖機運転が必要って…お前は原付のエンジンか。

・CPUがアイドル~低負荷の場合、VIDを上げても消費電力は大して増えない。
 裏を返せば、アイドル状態ではVIDを下げても消費電力は大して減らない。

・CPUが高負荷状態だと、VIDの上昇に伴い消費電力もリニアに増加する。
 VID=1.25V以上だと増加率が増え、VID 1.35V以上だと更に増える。
 つまり、闇雲にVIDを上げるorVID 1.35V以上の印加が必要なクロックでの動作は燃費が極端に悪くなる。

・CPU=3.9GHzでPrime95パスさせるためにはVID=1.36VでOKだが、
 4.0GHzでパスさせるためにはVID=1.43V以上が必要。

・FSB=435MHz以上にすると「RAR書庫ファイルのCRCチェック」が通らなくなる。
 435x6=2.6GHzでも同テストは通らない。FSBの限界か?
 メモリ自体はFSB=455MHzでもMEMTEST86パスするんだけどね…

 今まで「444.44*9=4.0GHz」で動かしていて特段問題は発生していなかったのだが、
FSB=444MHzでの「RAR書庫ファイルのCRCエラー」が顕在化したため、
残念ながら4.0GHzでの常用は断念。最高クロックを「433.34*9=3.9GHz」に下げる。
2chに「FSB Termination Voltage」を昇圧する事で同エラーを抑制できる旨の情報があったけど
チップセット冷却機構のコストを削りまくっているP5Q無印のNB系電圧を昇圧させるのは非常に不安。
それにVID=1.43Vが必要な4.0GHz駆動による発熱量&消費電力増を考えると、
VID=1.36Vで動作する3.9GHz駆動を選択するのは間違っていないと思う。
パフォーマンスも2.5%程度しか違いないし。

・・・んだけど「4GHz動作」ってのに痺れて憧れるんだよなぁ。
ですよね?Z80A-4MHzでPCデビューした皆さん?
いや、E-0ステッピングのE8600買えば簡単に4GHz台に乗せられるのは分かってるけど…。

20090430_DS3RMon-2
Thresholdのパラメータは再考の余地あり。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

jot

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。