スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Express Gateを使ってみた

P5Qユーザーの多くがBIOSレベルでDisabledにしているだろうExpress Gate。
ご多分に漏れず俺もそうだが、一度も使わないで三行半を突きつけるのもアレなので使ってみた。
試してみたのは現時点で最新版のv1.4.6.2。

USBメモリにもインストール出来るらしいのだが、手持ちのMicroSD-USBアダプタにインストールしたやつでは起動できなかったので、余ってた20GB-HDDにIDE-SATA変換をかましてインストール。

「ICH10RをIDEモードにしないとダメ」というのは相変わらずで、AHCIモードだと起動してくれなかった。この時点で俺的に常用は無理。

電源投入後メニュー表示まで10秒、FireFoxが起動するまで25~30秒といったところか。
確かに速いが、S3スタンバイ常用者に対する訴求力は弱いかも。

画面解像度は1024x768か1280x1024を選択可能。てかそれ以外の解像度は選択不可?
アクセラレーションの類は使われないので描画は若干遅め。といってもWeb見るには十分だが。

文句一つ言わずにPCI接続の蟹NIC(RTL8169C)を認識し利用可能だった事は評価したい。

日本語キーボードを選択しても何故かUS配列になるため「PC-98xxキーボード」を選択。ビバXFER!

出たての頃のレビューでは単漢字変換しか出来ないって言われていた日本語入力は「文節変換」に対応していた。これは大きな進歩か。

Webブラウザ(FireFox)はFlash対応。ニコ動は見れたけどYoutubeはダメだった。これは致命的では?


結論、本当にWeb見るのにしかPCを使わない人だったら結構使えると思うが…AHCI未対応である限り、「とりあえず入れておいて何かあったら使う」って気にもなれないんだよなあ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

jot

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。