スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVTest + ffdshowでL字テロップ簡易対策

TV番組中に震災関連の情報を流すために常時表示ぎみなL字テロップ。
交通情報や停電情報等を知りたい人のために随時流しているわけだけど、もう充分に把握したから一時的に隠したい人向けの簡易対策法など。

1.TVTestの設定で「デコーダ」を「ffdshow Video Decoder」にする。
L対策1

2.システムトレイに表示されるffdshowアイコンをダブルクリックして設定画面を表示する。

3.「切り出し」のチェックボックスをオンにして、「切り出し」を選択し、「左」と「下」(チャンネルによっては「上」と「右」も)に数字を入れる。

L対策_TX

チャンネルによってサイズが違うので適宜調整する必要あり。
以下、在京局での設定を少し。数字は割と適当なので細かいことは気にしない方向で。

続きを読む

スポンサーサイト

P5Q BIOS 2209

さすがにもう出ないだろうと思っていたP5Q無印の新BIOSが!4ヶ月間気づかなかったよ…。

修正点
 Fix system cannot enter S3 mode if USB mouse or keyboard movement is detected

…そういえば稀にS3モードへ遷移せずにハングアップする事あったけど、コレが原因だったのかな?
確かにアップデート後はS3モード遷移時の挙動が変わった(S3移行完了までの時間が長くなった)ような気がする。
S3遷移/復帰が確実になってくれるのなら、多少時間が長くなっても問題ないが、さて…。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

ついにTVTestでAACパススルー出力が可能に

PCで地デジの生TSを再生する際にサポートされていなかった「AAC5.1chパススルー出力」が、人柱版ながらついにTVTestに実装されていた。すばらしい。
5.1chのSS放送は一部の映画やスポーツ中継くらいしか無いとはいえ、出来ると出来ないの違いは非常に大きいわけで、TVTest作者様には感謝の意を表したい。

ダウンロードは以下のTVTest配布サイトから。
http://tvtest.zzl.org/

TVTest0.7.17をインストールしたフォルダのTVTest.exeを置き換えれば使えるけど、テスト版は常にパススルーが有効になってたり、デュアルモノラルでは主音声と副音声が左右から聞こえるとの事。

ちなみに二ヶ国語放送はアンプ側が対応してれば問題ないようだ。
普段は通常のTVTestを使い、サラウンドステレオ放送をAAC5.1chで再生する時にテスト版を使う…という使い方が吉かと。

※TVTest Ver0.7.18より(正式版で)AAC出力がサポートされてます。

とりあえず当方でAACパススルー出力を確認したのは以下の環境
WindowsXP + ALC658(Realtek AC97 Audio)
WindowsXP + ALC880(Realtek HD Audio)
WindowsVista(32bit) + ALC1200(Realtek HD Audio)
プロフィール

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。