スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【買物メモ】Scythe 風ステーション KST01-SL-3.5

【購入品】
 3.5インチベイ用アクセサリ サイズ KAZE STATION KST01-SL(1,980円)
20091025_風ステーション1

【購入動機】
 俺的な要件である

  ・3.5インチベイ用
  ・メモリカードリーダーは不要
⇒ドライブベイ搭載のリーダーは、吸い込んだ埃が詰まって接触不良になる事が多い
  ・USB端子は必須。最低2ポート
  ・ヘッドホン・マイク入出力も欲しい
⇒現在使用中のケースにはUSB端子と音声入出力端子が搭載されていない
  ・ファンコンは欲しい。出来れば2ch
  ・IEEE1394は不要。eSATAはあっても良い
  ・温度・回転数表示はあれば嬉しいけど大して見ないから無くてもいい

 を結構満たしていたため購入。

【使用感】
 基本的には見たまんまの機能だけど気になった点が幾つかあったのでメモ。

 ファン接続用ケーブルは直結型なので、M/BのFAN端子(パルスセンサー)に回転数を流したい場合は分岐型のケーブルを用意する(作る?)必要がある。
20091025_風ステーション2

 4ポートあるUSB2.0端子の実体は「セルフパワー4ポートHub」なので、M/B上のUSB端子は1ポートあれば事足りるし、大電力食らいのバスパワーUSB機器への電源供給も問題ない。
 逆を言えば「M/B上のUSB端子が余りまくってるから、Hubを介さないでM/BのUSB4ポートを直接前面に引き出したい」という用途には使えない。

 俺が購入した個体はUSBポートが凄まじく不安定で、頻繁に「USBデバイスが認識できません」エラーが発生して実用に耐えなかった。
 付属のUSB内部接続ケーブルが怪しいと感じたので動作実績のあるUSBケーブルを転用して差し替えてみたところ、普通に安定動作するようになった。同様の症状が発生している人は試してみる価値あるかも。改造行為になるため自己責任ですが。
20091025_風ステーション4
★付属の内部USB接続ケーブル

20091025_風ステーション3
★ケーブルを交換した内部USB接続ケーブル
 
 てか、付属のUSB内部接続ケーブルってD+とD-をツイストペアさせていないような…?

 また俺の環境(P5Q)では、古いマウスやジョイパッドなど特定のデバイスを接続したままS3スタンバイから復帰すると、USBハブが全く認識されなくなる現象が確認された。M/B側のUSBピンヘッダの電源供給元を+5Vから+5VSBに変更する(=USBハブコントローラーチップが常時通電状態になる?)したら回避できたっぽい。

【まとめ】
 大部分のケースには前面にUSB端子や音声入出力端子が搭載されている事を考えると、本製品はそれら端子が無いケースを使っているニッチなユーザー向けのアイテムかと。てかニッチでしたか>俺
スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

Windows 7/Vistaで.tsファイルをTVTest(+Bondriver_file)に関連付けさせる方法

Vistaで改悪され7で放置された、ファイル関連付けでの『openアクションの編集』がGUIで行えなくなったためコマンドラインオプションを設定できなくなった問題。
まぁ俺用途で困るのは.vncと.ts程度だが、とりあえず特に需要の多そうな「tsファイルのダブルクリックによるTVTest+BonDriver_file.dllでの再生」をWindows7/Vistaで実現する設定方法をメモ。

レジストリを直接操作するので実践する人は自己責任で。転んでも泣かない人向け。


1.拡張子.tsのファイルをTVTest.exeに関連付けする。
  が、これだけではtsファイルをダブルクリックしても再生されず、ただTVTestが起動するだけ。
 
20091018_関連付け4
 

2.レジストリエディタを起動する。

3.「HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Applications\TVTest.exe\shell\open\command」を開く。

20091018_関連付け6


4.そこにある「(規定)」のデータ(文字列)の、\TVTest.exe"  と  "%1" の間に、以下の文字列を挿入して[OK]クリック。
  「 /nd /s /d BonDriver_file.dll 

20091018_関連付け7_1

 /dはBonDriverの指定だから必須。
 /ndは「スクランブル解除しない」指定なので、tsファイル録画時に解除せず再生時に解除する派の人は記述しない。
 /sは「TVTest が既に起動している場合、複数起動しない」指定なので、好みに応じて。

5.tsファイルをダブルクリックしてTVTestでの再生が始まればウマー

6.おまけ
  .vncファイルをvncviewer.exeに関連付ける場合の記述は↓な感じで。
   "C:\Program Files\UltraVNC\vncviewer.exe"/config "%1"

テーマ : Windows 7
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】7ポートUSBハブ 上海問屋DN-HUB207W

【購入品】
 7ポートUSBハブ 上海問屋 DN-HUB207W
20091006_7ポートHub

【購入動機】
 4ポートHubでは微妙に足りなくなってきたので購入。

【使用感】
 7ポートの割にはコンパクト。USBメモリ等を挿す事が多いだろう上部の3ポートは、ポート間の間隔が若干広く取られているけど、もう少し広めに確保してくれても良かったかも。まぁ一時的に挿すポートだと割り切れば問題ないか。
20091006_7ポートHubポート干渉

 とりあえず7ポート全部にデバイス(USBメモリx2、テンキーx2、HDD、DVD-ROM、携帯電話)を接続してみたが問題なく認識してくれた。

 付属のACアダプタの供給能力は5V4A。表示スペックどおりに出力できるかはさておき(過去に表示スペックの80%程度で電圧降下する○国製電源を2個ほど掴まされているので…)、5V2AのACアダプタでは動作しなかった大電流食らい機器の同時接続でも動いたので、そこそこの供給能力はあるようだ。ちなみにACアダプタはそれなりに大きいぞ。
20091006_7ポートHubの電源

 7ポートと中途半端なのは、内部的には「2つの4ポートHubのカスケード接続」と同じ状態となっているため。まぁ世の中の7ポートHubの殆どがこの方式だろうけど。
 USBメモリ等のストレージ系デバイスは、内部的に上流のHubに接続されているポートに接続したいのでデバイスマネージャ見ながら調べた結果、上面の3ポートが上流のHubに接続されている模様。USBメモリは上部に挿す、というコンセプトを考えると結構いい設計かも。逆に、USB-HDDを常時接続するのには不向きかな。そもそもUSB-HDDはHub噛まさずにPC本体と直結すべきだが。

 使っているとUSBハブ底面が妙に熱を持つ。分解してみたところ、USBハブのコントローラーチップが触り続けられないくらい熱くなっていた。ちょっと気になるね。

【戯言】
 値段も安いし(1,980円程度)、作りも悪くないので結構オススメだけど、今買うんだったらDN-HUB8720Bの方が良さげだな…

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】技あり!楽ラック!Jr. CERS-SV

【購入品】
SATA-HDDリムーバブルラック  技あり!楽ラック!Jr. CERS-SV(2,793円)
20091004_楽ラック1

【購入動機】
 余ったSATA-HDDが増えてきたので。

【選定理由】
 ・カラーバリエーションに「シルバー」がある。
 ・電源端子として「SATA電源端子」と「ペリフェラル電源端子」のどちらかが選べる
20091004_楽ラック2

【使用感】
 HDDを押し出す機構が前面扉の開閉と連動せず、単純にバネで押し出す構造になっている。ここが他のSATA-HDDリムーバブルラックと大きく異なる点。
 「常にテンションが掛かるのでHDDがケース内でグラグラしない」「前面扉連動機構に絡む故障が無い」等のメリットはあるだろうが、HDDの抜き差し時にバネの力がかかってくるので、ゆっくり抜き差しするのにコツというか力加減が必要。特にHotPlugで取り出す際は神ツール「HotSwap!」でHDDの回転を停止させてから抜かないと怖い。
20091004_楽ラック3

 上記のとおり、バネで飛び出そうとするHDDを前面扉が押さえる構造になっているため、前面扉をロックする「爪」が折れたり磨耗したら使い物にならなくなる。HDD書き込み中に爪が折れてHDDが飛び出す惨事だけは起こって欲しくないが…爪がチャチ過ぎないかコレ?
「そのために鍵ついてるんだろが。面倒がらずに鍵かけろ」って言われたら逆ギレするぞ。
20091004_楽ラック4

 電源LEDとHDDアクセスLEDが鍵の上下に付いているが、この電源LED、HDDが入っていなくてもケースに通電されていれば光ってしまうので意味が無い。てか明るすぎて眩しいぞ。
しかもHDDアクセスLEDが鍵の下に配置されているため、上から見下ろした際の視認性が悪すぎる。
 電源LEDを取っ払い、アクセスLEDを上に持ってくる改造したほうが良さそうだ。
20091004_楽ラック5

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】 ATX電源 abee SD-525ESE

【購入品】
 525WATX電源 abee SD-525ESE(5,980円)

20091004_abee.jpg

【購入動機】
 PC使っていたら突然電源が落ちた。電源を入れ直しても電源ユニットから「キュルルルル」という嫌な音がしてすぐ落ちる。電源死亡と認定し買い替え。

【選定理由】
 価格が安い割にはプラグ着脱方式を採用している。電源容量も俺用途では十分。
2,999台限定モデルとの事だが、現時点でabee直販や一部ネット通販で購入できる模様。

【使用感】
 前の壊れた電源(SCY-450T2-AD12)と比べて発熱が少ない。80PLUS認証を受けているわけではないが、それなりに高効率な感じ。ファンノイズも少なく静か。
プラグ着脱方式の電源って初めて使うけど結構いい感じ。別売のケーブルが意外と高かったりするが…。まぁ自分PC専用のケーブルを自作すればいいわけだが。

【雑記】
 電源ユニットって比較的使い回しが利くパーツなんだけど、規格が更新されると使い物にならなくなるので投資判断(いくらまで出せるか)が結構難しい。
そういう意味でも良い買い物だったな、と。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。