スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Express Gateを使ってみた

P5Qユーザーの多くがBIOSレベルでDisabledにしているだろうExpress Gate。
ご多分に漏れず俺もそうだが、一度も使わないで三行半を突きつけるのもアレなので使ってみた。
試してみたのは現時点で最新版のv1.4.6.2。

USBメモリにもインストール出来るらしいのだが、手持ちのMicroSD-USBアダプタにインストールしたやつでは起動できなかったので、余ってた20GB-HDDにIDE-SATA変換をかましてインストール。

「ICH10RをIDEモードにしないとダメ」というのは相変わらずで、AHCIモードだと起動してくれなかった。この時点で俺的に常用は無理。

電源投入後メニュー表示まで10秒、FireFoxが起動するまで25~30秒といったところか。
確かに速いが、S3スタンバイ常用者に対する訴求力は弱いかも。

画面解像度は1024x768か1280x1024を選択可能。てかそれ以外の解像度は選択不可?
アクセラレーションの類は使われないので描画は若干遅め。といってもWeb見るには十分だが。

文句一つ言わずにPCI接続の蟹NIC(RTL8169C)を認識し利用可能だった事は評価したい。

日本語キーボードを選択しても何故かUS配列になるため「PC-98xxキーボード」を選択。ビバXFER!

出たての頃のレビューでは単漢字変換しか出来ないって言われていた日本語入力は「文節変換」に対応していた。これは大きな進歩か。

Webブラウザ(FireFox)はFlash対応。ニコ動は見れたけどYoutubeはダメだった。これは致命的では?


結論、本当にWeb見るのにしかPCを使わない人だったら結構使えると思うが…AHCI未対応である限り、「とりあえず入れておいて何かあったら使う」って気にもなれないんだよなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

Aviutlを使ったtsファイルの直接編集メモ

 .tsファイルの編集はTMPEGEnc Express4.0を使用する方法が主流となり、Aviutl等のフリーウェアを用いた編集は「すげー手間がかかる」という事で敬遠されつつある感じだが、それでも俺は右往左往しながらAviutl編集環境を探る。

【目的】
 地上デジタル放送のtsファイルを(可能な限り)中間ファイルを作らずにAviutlでカット編集、ウォーターマーク除去(必要に応じて24fps化)等を行い、H.264のmp4形式で出力したい。

【現時点で無理なこと】
途中で解像度や音声フォーマットが変わるtsファイルの直接編集は流石に無理。
こればかりはTSSplitterを使って必要な部分だけ抽出する必要あり。

【実践結果メモ】
 Haali Media Splitterを使わず、MPC-HCのMpegSplitter.axを使用して.tsファイルをDirectShow経由で扱えるようにする。
 .tsが読めるDirectShow Filterとしては「Haali Media Splitter」が有名だが、地デジの生tsファイルを読み込ませると適切に処理できずにフリーズする場合がある。(TSSplitterで余計なデータを削ると読める事が多いが)
 Media Player Classicのスタンドアロンフィルタとして公開されているMpegSplitter.axをDirectshow Filter Tool等で登録して使用した方が断然良い結果が得られるようだ。ちなみに俺が使用したのは
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=170561&package_id=264678&release_id=643770 に置いてあった mpchc_x86_v1.2.908.0_MpegSplitter.zip
但し、ワンセグ放送が混在したtsファイルだと高確率で強制終了するので要注意。

http://sourceforge.net/projects/guliverkli/files/MPEG%20Splitter/MPEG%20Splitter%201.0.0.3/mpegsplitter_20050310.7z/download
に変更した。こっちはワンセグが混在してても大丈夫っぽい。

 MPEG-2 VIDEO Pluginを使わずDirectShow File Reader Pluginを使用する。
 既知のとおりMPEG-2 VIDEO PluginではAAC音声を処理できない。入力プラグインの優先度で「DirectShow File Reader」を「MPEG-2(ry」より上に持ってくる必要あり。

 ちなみにWindows7(RC)のWMPは標準で.tsの再生に対応しているけど、これはWMP側の実装であってDirectShow Filterで対応しているわけではない。ちょっと期待してたのにガッカリだよ!

 MPEG2デコーダにffdshowを使う場合、codecは「libmpeg2」を使う必要がありそう。
「libavcodec」を選択した場合、一部放送局のMPEG2デコードに失敗してホストアプリケーションごとフリーズしてしまう場合がある。

 同じくffdshowを使用してAACをデコード。AACは再圧縮なしで処理したいんだけどね…。
AAC5.1ch音声はffdshow側でダウンミックスさせてお茶を濁す。地デジ放送だと5.1ch放送自体が少ないから検討は後回し。

 x264拡張出力プラグインを使用して .mp4形式にて H.264 + AAC-LCで出力する。どうせ音声を再エンコするんだからHE-AACとか使って圧縮率を稼ぎたいところなんだけど、PS3でHE-AAC再生できないからなぁ。

【問題点】
・シークバーの動きが重い。まぁこれは仕方ない。
・やっぱりエンコードに時間がかかる。AVIVOの画質が劇的に向上して対応Aviutlプラグインが登場すれば・・・・するのか?

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

P5Q BIOS 2102

修正点
「Update Express Gate to v1.4.6.2. 」
以上。

ひとまず入れてみるも、毒にも薬にもならず。
BIOSアップデート後には大抵表示されるBIOSパラメータ再設定案内すら出なかったので、マジでExpress Gateのみのバージョンアップなんだろう多分。

ASUSがExpressGateにかける意気込みだけは伝わってくるが、S3スタンバイを常用してる俺にとっては完全に無用の長物なんだよなぁ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

Vistaの糞仕様矯正メモ

1 Vistaが勝手にエクスプローラのフォルダ・タイプ設定を改竄しないようにする

【参考URL】
 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1022foldertype/foldertype.html

【要約】
  1. HKEY_CURRENT_USERの\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\
    の「Bags」と「BagMRU」を削除して再起動

  2. 上記キーの「Bags」サブキー下に「AllFolders」サブキー、さらにその下に「Shell」サブキーを作成し、そこにREG_SZ型(文字列型)の値「FolderType」を作成し、値「NotSpecified」をセットする。

2 メディアプレイヤー等を起動するとLANの速度がアホみたいに遅くなる現象を緩和する

【参考URL】
 http://support.microsoft.com/kb/948066/ja

【要約】
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Multimedia\SystemProfile\のNetworkThrottlingIndexに設定されている数値を増やして再起動。
 規定値はa(16進)。FFFFFFFF(16進)で無効。


3 拡張子の関連付けでオプションスイッチの類をGUIで設定できなくした理解不能な改悪に対応する

 HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes 下のレジストリを適当にいじる。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

かなり煮詰まってきた.TS再生方法

混迷を極めた.ts再生方法も、ほぼ2通りの方法に集約されてきた感じか。

1. TVTest + BonDriver_File.dll + TVTestPlugin

 ・TVTestで問題なくライブ視聴が出来ている環境であれば文句なくオススメ。
 ・プラグインにより一般的なメディアプレーヤーと同等の操作が可能。シークも速い。
 ・日本のTV放送向けに最適化され磨き抜かれたTS処理エンジンによる安定処理。
 ・解像度変更、音声方式変更、モノラル二ヶ国語放送、複数サービスの選択にもキッチリ対応。
 ・番組と一緒に記録した字幕も再生可能(要TVCaptionプラグイン)。
 ・欠点は5.1chのS/PDIF出力と特殊再生(可変速再生等)が出来ない事くらいか。
  そもそもAACビットストリーム出力できるPC(つかフィルタ)は皆無に等しいので
  (VAIOの一部で出力可能らしいが.tsファイルから出せるか不明)
  結局AC3Filter使ってお茶を濁すしかないか?
  ※TVTestでAACパススルーのテストが開始されました

2. PlayStation3 + PS3MediaServer

 ・.tsファイルから「AAC 5.1ch信号のS/PDIFビットストーリーム出力」が可能な数少ない(唯一の?)手段
  20090507_AAC
  AVアンプにコレ表示させられるのはPS3だけ!?
 ・プレーヤーとしての使い勝手も悪くない。特殊再生(早聞き、スロー等)も可。
 ・解像度変更、音声方式変更(モノラル2ヶ国語放送は要手動選択)に対応。
 ・但し、複数サービスが同時収録された.tsファイルはプライマリ(?)のサービスしか再生できない。選択不可。
 ・また、快適に使うためにはGbE接続されたDLNAサーバが必須。
  4GB超が当たり前の.tsファイルをFAT32メディアで扱うのは無理。
  100Mbps接続でも何とかなるけどシーク時とかチト厳しい。無線LAN接続は止めとけ。
  録画PCにPS3MediaServerを入れてDNLAサーバにするのが手っ取り早いが
  結構リソースを食うのでAtomとかだと辛いかも。


というわけで俺は.tsファイルをTVTestに関連付けて幸せな.ts再生ライフを満喫中。
もうMPCやVLCには戻れん。
プロフィール

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。