スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【買物メモ】 Windows7搭載タブレットPC Acer ICONIATAB W500

【購入品】

 Windows7搭載タブレットPC Acer ICONIATAB W500


【選定理由】

 Windowsアプリが動き、それなりのパフォーマンスを持つ(Atomじゃない)CPUを搭載して、液晶解像度がXGA以上で、5万円以下のタブレットが欲しかったので。
 なぜWindows搭載のタブレットに拘るのかって?そりゃあ構築済のBonDriver環境を使って寝転がりながらテレビ見るためですよ!


【使用感】


 Webブラウジング等の使用感については他のレビュー記事があるので割愛。多少の引っかかり感があれど通常利用では概ね問題ないです。
 搭載OSが32bitって点も個人的には○。現時点ではメモリ2GBのPCに64bitのWindows載せられてもデメリットしか無い。
 搭載メモリが2GBで増設不可(しかも400MBくらいVRAMに持ってかれる?)というのは場合によっては不足ぎみになるけど、メモリが増える=スリープ(S4スタンバイ)への移行/復帰の時間が長くなるので、2GBで丁度いいかも。

 電池の持ちは…無線LAN経由で遠慮なく動画(MPEG2-TS)を再生しまくって3時間ってところかなぁ。バッテリーが取り外し不可=予備バッテリーが携行できないので、長距離移動時には注意かも。

以下、俺的アプリケーション利用時の所感。

(1) BonDriver_Spinel+TVTestを使用した、TCP/IP経由でのTV視聴
 802.11nの無線LAN環境であれば問題なく視聴OK。
ちなみにMPEG-2デコーダはWindows7標準、レンダラはEVRを使用するのが無難か。特にMPEG-2デコーダはGPUアクセラレーションが効果的に働いてくれるのか、ATI MPEG VIDEO Decoder使った場合よりも再生時のCPU負荷が小さい模様。
 親機が802.11gの無線LAN環境だと帯域不足になりがち。まあ802.11gの実効スループット(15~20Mbps程度)を考えれば無理もないわけで、無線LANで快適にTS観るなら802.11nは必須でしょう。
 ちなみにスクランブル解除はチューナー(PT2)搭載PCのSpinelで行い、Tab側の負荷をなるべく減らしている。勿論、BonCasLinkを使用してTab側でスクランブル解除しても再生可。

(2) BonDriver_File+TVTest を使用した、ネットワークフォルダ内に保存したtsファイルの視聴
 802.11nの無線LAN環境であれば問題なく再生OK。デコーダ等の設定は上記と同じ。
ちなみに802.11gの無線LAN環境だと更に帯域不足となりマトモに再生できない場合も。tsストリーム+SMBのオーバーヘッドで通信量増えるから仕方ない。

(3) TVTest+ニコニコ実況(標準アプリ)
 コメント弾幕状態になるとコメントの流れが1fps程度になる場合も。動画再生に影響を及ぼす場合もあり。かなり厳しいけど使えない事もないって感じか。さすがにタッチ操作でコメント書き込むのは無茶ですが。

(4) BonDriver_Spinel+bwtuner+Windows Media Center で地デジのデータ放送の利用
 とりあえず利用可能。しかしタッチ操作ではデータ放送画面での上下左右の操作が不可能で、キーボード等無しでは殆ど操作できない。データ放送表示→フルスクリーン解除→ソフトウェアキーボード表示ってすれば操作できなくもないけど…。
 もっさり気味なWMCのUIが、タッチ操作だと更にもっさり感が増すし、殆ど使わないタイムシフト再生のために貴重なSSDの書換可能回数を浪費するし…。どーしてもデータ放送を利用する時以外はWMCを使う必要性ないですな。

(5) PC-6001VW
 ノーウェイト動作で380%~510%程度。定格動作(CPU100%、フレームスキップ無し)では問題ないけど、高速テープロード時に若干パワー不足を感じるかも。
 縦画面にして画面下にソフトウェアキーボードを表示させて使用するスタイルが良い感じ。なお、実行中にディスプレイを回転させると結構な確率でPC-6001VWがフリーズするので要注意。


【問題点】

(1) お世辞にも軽いとは言えない
 重さ970g。500mlペットボトル2本弱の重さ。片手で持って操作し続けるには結構辛い。

(2)ニコニコ動画はカクつく場合がある
 Youtubeは概ね問題なく再生できるんですけどね。コメント処理が重いんでしょ多分。

(3) ACアダプタが使いにくい
 ACアダプタの供給電圧はノートPC並の19V(実測値)。iPadやAndroid系タブレットのようにUSB充電が出来ないため、旅行等に持って行く際は専用のACアダプタ携行が必須だが…。小ぶりとはいえこのサイズと形状でコンセント直挿しはキツいです。
 せめてもの救いは、プラグ部分が海外コンセント対応のアタッチメントになっているので向きを90°変えられる事ですかね…。
 ソニーやAppleのACアダプタをデザインした人って本当にスゲエと思いますよ、ええ。

(4) Win7標準のタッチ操作支援ソフトが微妙にイマイチ

 ぶっちゃけた話、Win7標準のタッチ操作支援機能は「そこそこ使えるけど痒い所に手が届かない」レベル。特に「アプリケーション毎のゼスチャー設定」に未対応なのが痛いところ。まあMS様の基本スタンスは「タッチ操作のAPIとガイドラインを作ったからアプリ側が対応しろ」でしょうからね。普及率が1%にも満たないだろうタブレットPC向けにUIを真面目に対応させるソフトベンダーなんて殆ど無いでしょうが。
 
(5) 2つのUSB端子が(横画面時の)下側に配置されている
 1個は許す。特に下部中央のヤツはクレードル的な物との接続を想定しているだろうし。だがもう1個は許せん。SDカードスロットと場所変えてくれよ!
 USBデバイスを接続する際は、オスコネクタ側がL字になってる短い延長ケーブルが便利というか必須。
 画面回転機能を使って「180°ひっくり返した状態で使う」という荒技もあれど廃熱がヤバそうだよね。

(6) DOLBY Advanced AudioがCPU食いすぎ
 音声再生時にaudiodg.exeがCPU使用率の10%以上を食う場合があり、ただえさえ余裕が無いCPUが大変な事に。
 スピーカーのプロパティの「拡張」-「すべてのサウンド効果をオフにする」のチェックを入れてDOLBYを無効にすることでaudiodg.exeのCPU使用率が2%程度まで下がる。音が薄っぺらくなるけどやむなし。

(7) 専用クレードルが日本未発売

 要するにTab本体を立てる手段が提供されていない。とりあえずダイソーで買ってきた額縁スタンド(5号)を、脚が閉じないよう固定して使っているが…まあこれでいっか。

(8) MSIから対抗機が

 CPUがZ01だしメモリ増設可だし100gくらい軽いしUSB横についてるしポインティングデバイスついてるし(ry
でもコレ、搭載OSがWin7Homeの64bit版だけで32bit版は選択不可なんすかね?

スポンサーサイト

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】 PLANEX 無線LAN USBアダプタ GW-USEco300

【購入品】

 プラネックス USB接続 802.11n 300Mbps対応 無線LANアダプタ GW-USEco300 (1,480円)


【購入動機】

 ICONIATAB W500の導入に伴い無線LAN環境をIEEE802.11nに更改する必要に迫られたため、無線LANアクセスポイント(ソフトウェアAP)として利用可能&300Mbps対応&一番安かったコレを購入。


【要注意事項】

 802.11n対応アクセスポイントとして使う場合、暗号化方式を「AES」にしないと54Mbpsを超える速度でリンクしません
 これって本製品に限らず802.11nの常識なんですかね。知らなかった私は見事にハマりましたが。マニュアルにも載ってないし!
 というわけで、暗号化方式がTKIPやWEPの場合、親機子機ともに802.11n対応でも54Mbps上限となってしまうようなので注意。
 AESって事で標準サポートのWPA2を使いたいところだけど、PSPも接続する関係で「WPA-PSK(AES)」を選択。PSPでのリンクも問題ありませんでした。


【ソフトウェアアクセスポイント】

 「LANアダプタが1個かつWindows標準のインターネット接続共有機能(ICS)を使う」のであれば、ウィザードに従って操作すれば問題なし。セキュリティがらみの機能は「ステルス(SSID隠蔽)」「MACアドレスフィルタ」の2つ。最低限ですが普通ですね。

 んが、子機を家庭内LANと同じセグメントに繋ぐためにGW-USEco300をネットワークブリッジ接続すると、設定がなかなか上手くいかないんですよコレが!(ちなみに母艦はWindowsXP)

 試行錯誤した結果、どうやらGW-USEco300をネットワークブリッジに追加した状態だと、無線LANユーティリティー上でのソフトウェアアクセスポイントの設定が反映されないっぽいです。なので、アクセスポイントの設定を変更する際は

 ①GW-USEco300を一旦ネットワークブリッジから削除
 ②設定を変更し、アクセスポイントモードを再起動
 ③クライアント側で設定が反映されたことを確認
 ④GW-USEco300をネットワークブリッジに追加

という手順を取ってます。ちょっと面倒だね!

 あと、GW-USEco300をブリッジ接続した母艦PCを(再)起動しても、ソフトウェアアクセスポイントが正常に起動してくれません。現時点では「(再)起動の度にGW-USEco300をネットワークブリッジから削除し、アクセスポイントモードをリセット後、ネットワークブリッジに追加する」というやり方で対応してますが、、、凄く面倒だね!

 あ、ちなみにGW-USEco300にはWPSボタン(いわゆる簡単設定ボタン)がついてますが、アクセスポイントモードでは機能しませんので念のため。


【パフォーマンス】

 802.11n(150Mbps)無線LANを内蔵したICONIATAB W500をクライアントにして接続し、問題なく150Mbpsでリンク。300Mbpsでのリンク可否は手元に対応子機が無いため確認できず。無念。
 スループットを測定すべく、母艦PCとは別PCの共有フォルダに対するファイル読み書き速度を「LAN Speed Test」を使用して計測。
[測定条件:GW-USEco300とTabの距離30cm、リンク速度150Mbps、暗号化方式WPA(AES)、ファイルサイズ500MB]

20110706_LanSpeedTest.png

 ファイル転送の速度が54~59Mbps。802.11nアクセスポイントのレビュー記事で書かれている速度と同等のスループットが出ているようで合格点。
 「電波の飛び」については、自宅の狭マンションの占有地内ならば最悪でも10~15%程度の速度低下だったので実用上は全く問題なし。外に出ると急激に速度が低下し、階段を降りるとリンクが切れますが、この「極端な遮蔽物を超えるほど電波が強くない」というのも個人的ナイスポイントなので実に良い感じ。逆を言えば、広い一戸建てに住んでるリッチメンが上下階まで電波を飛ばしたいのであれば、立派なアンテナが生えた専用機を買ってくださいって事です。

 ちなみに、上述のベンチマークを走らせた時の、GW-USEco300を繋いだ母艦PCのCPU使用率はこんな感じ。

20110706_CPUUsage.png

 …確かにね、母艦PCのCPUはPenM-1.73GHzでショボいですよ。AESの暗号処理も重いと思いますよ。でもさ、フルロードでCPU使用率が70%を超えるってのは・・・・。母艦とするPCはスペック的に余裕のある機種にした方がいいです。


【総論】

 無線部分のパフォーマンスは申し分ないんですが、ちょっとソフトウェアAPの作りが悪くないですかね?これ。設定画面もウィザード形式のみで微妙に不便。詳細なステータス表示も無いし…。

 以前使っていたPLANEXのGW-US54mini2のワイヤレスユーティリティーは細かい設定(無線出力の調整、ビーコン間隔や待機移行時間設定等)やログ表示が出来たんだけどなぁ。

テーマ : 無線LAN
ジャンル : コンピュータ

【PCトラブル】SATA接続の内蔵DVD-Rドライブが著しく不安定

【現象】
 デスクトップPCに内蔵したDVD-Rドライブが凄まじく不安定。BIOSで認識しなかったりリードエラーが多発したり…

【原因】
 内部接続で使用していたSATAケーブルの相性が悪い or SATAケーブルが粗悪品

【対応】
 SATAケーブルを交換してから超安定

【戯言】
 HDDや光学ドライブのBIOSレベルでの認識不良はSATAケーブルを疑ってみようZE!

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【PCトラブル】Firefoxのブックマーク内のフォルダが何故か移動できない

【現象】
 Firefoxのブックマーク内に作成したフォルダの場所を移動させようと、フォルダをドラッグ&ドロップしたが移動してくれない。

【原因】
 わからん!

【対応】
 とりあえず
  (1) 移動したいフォルダを右クリックして「切り取り」
  (2) 移動させたい場所の下にマウスカーソルを合わせて右クリック→「貼り付け」
 で急場を凌ぐ。

【戯言】
 Vista + Firefox3.6.12で発生。昔はD&Dでフォルダも移動できたような気がしたんだが何故?
てかXP + Firefox3.6.12環境では問題なくフォルダ移動できるんですけど!

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

【PCトラブル】インターネット回線をフレッツに移行したら一部のWebサイトが表示できなくなった

【現象】
 インターネット回線を、旧TEPCOひかり回線からフレッツ回線に移行したところ、一部のWebサイトが表示できなくなった。

【原因】
 ルータの設定にTEPCOひかり時代のMTU設定(1492バイト)が残っていたため、フレッツ回線のMTU上限値(1454バイト)を超過していた。

【対応】
 ルータのMTU設定を1454バイトに変更して解決

【戯言】
 あーそういえばMTUとかRWINとかのチューニングが流行ってた昔にそんな話あったねえ。
しかし全然繋がらない訳ではなく「繋がるサイトもあれば繋がらないサイトもある」ってのが厄介。普通は繋がらないサイト側のサーバ、経路やDNSの方を疑っちゃうよね。てか俺がそうだったので解決が2日遅れた…。

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】 5ボタン光学式ワイヤレスマウス PMF-405(?)

【購入品】

 5ボタン光学式ワイヤレスマウス PMF-405(?) 1,100円
20100524_5ボタンマウス1

【購入動機】

 5ボタンくらいある安いワイヤレスマウスが欲しかったので。

【製品仕様】

 ・比較的小ぶりの本体。モバイル用途を意識している感じ。
 ・USBレシーバは結構小型でマウス内部に収納可能。
 ・左側面に「戻る」「進む」ボタンを備える5ボタン仕様。
 ・ボタンへの機能割当を変更する専用ドライバ等は無し。
 ・カウント(CPI)切替ボタン付き(800cpi/1600cpi)
 ・PS/2接続には非対応
 ・2.4GHz帯使用。らしい。
 ・電源は単3乾電池1本。ニッカド電池等の充電池で動くかは未検証。


【使用感】
 ・値段の割には側面に滑り止め加工が施されたプラスチックを使用してたりして、個人的には
 結構握りやすい。

 ・受信感度は若干弱め。間に障害物があるとレシーバーとの距離が数十cmでもマウスカーソルの
 動きが鈍くなるので、デスクトップ機を机の下に入れている場合はUSB延長ケーブルを使うか机上の
 USBハブにレシーバを接続して、マウス-レシーバ間の障害を出来るだけ無くすべし。
 ノートPC左側面のUSBポートにレシーバを接続し、右側でマウスを使う程度なら問題なし。

 ・ホイール手前にある銀色ボタンがカウント切替スイッチ。一般的な6ボタンマウスで「検索」に相当する
 ボタンが配置されそうな場所だが、カウント切替専用で6ボタン目として使用することは出来ない。
 個人的には検索機能イラネから問題なし。

 ・ホイール部は光学センサではなくロータリー型のスイッチなので、ホイールをガンガン使うと
 意外と早く壊れそう。
20100524_5ボタンマウス解体
 
 ・レシーバーがマウスの電池蓋内に収納できるのは良いが、固定されないので振るとカラカラ音がする。
20100524_5ボタンマウス裏

 ・技適マークが付いていない。きっと空中線電力が凄く微弱で技適認定不要なんだ!そうに違いない!
 ことにしておこう。


【マニュアル】
 さてこのマウス、英文マニュアルが添付されているのだが、どう見てもこのマウスのマニュアルじゃない。
表題の型番に「(?)」を付けているのはこのため。

 「Press on the switch 3seconds to cut off the power and click once for power on」
  ⇒電源はスライドスイッチですが。

 「Low power indicator:」
  ⇒そんなLEDは見当たりません。

 「Press left and right mouse buttons two seconds for 800/1600 dpi selection」
  ⇒CPIボタンは飾りですか?

 「Adopt 2 AA Alkaline Batteries」
  ⇒いえ、単3電池1本です。


【電池寿命】

 この価格で単3乾電池1本駆動というのは高く評価したいところだが、何故か電池寿命がマニュアルにも
記載されていない。まぁ記載されてたとしても当てにならないが。
 というわけで仕事用マウスとして平日8時間~10時間程度使用した場合、どれくらい電池が持つか
確かめてみる。結果は後日。
 アルカリ単3電池1本で、平日8~10時間使用し続けて5週間と3日後に、突然マウスが
反応しなくなる現象が確認されたため電池切れと判定。
最近の省電力マウスとは比べ物にならないが、まあまあ実用になる範囲かと。
ちなみに電池切れ警告の類は一切なし。

【総論】

 サブマウス、サブ機用のマウスとしては悪くない。モバイル用として持ち運ぶのも
(失くしたり落としたりしても大して痛くないって観点で)アリかと。
 ただし前述のとおりホイールの耐久性が無いと思われるため、常用マウスとして使用するのは
オススメできない。

 電波法絡みのリスクについては自己責任で!

テーマ : マウス
ジャンル : コンピュータ

PCトラブル:WindowsXPインストール時に「Setup is inspecting your…」と表示後、画面が真っ黒になって無反応になる

【現象】
 数年前のノートPCにWindowsXPをインストールしようとしたら、インストールCDから起動直後に
 「Setup is inspecting your computer's hardware configuration」と表示された後
 画面が真っ黒になって無反応になる。

【原因】
 BIOSが48BitLBA(BigDrive)に対応していないPCに、137GBを超えるパーティーションを作成済のHDDを挿入してしまったため。

【対応】
 別のPCでパーティーションを削除して解決。

【戯言】
 平成19年に購入した比較的新しいノートPCだったので油断してた…。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

今年も活躍してくれたPM-770C

 今年も年賀状作成にPM-770Cが活躍してくれた。
 発売から10年以上経過し、機能的には現行機と比較にならないくらい
低スペックとなっているが、それでもギリギリ実用になる印字品質だし、
何よりもコストパフォーマンスが最強なんだから仕方ない。
 ダイソーで1色100円で販売している詰替インク(4回分)を使えば
カラー&モノクロのインクカートリッジセットが150円で満補充できる計算に。
「血の一滴よりも高い」と言われている某HPインクと比べるまでもないのは当然として、
他の現行機種でもここまで安い事はありえないだろう。いやありえん。

 まぁ安物詰め替えインクでの補充はヘッドに壊滅的なダメージを与える場合があるので
(脳血栓と同じ事になる)お勧めできたものではないのだが…。

 ちなみに家のPM-770Cもご多分に漏れず「ヘッド大暴走現象」が発生したけど、
ヘッドを支えるシャフトに潤滑油を塗布してから快調に動作していたりする。
ただ、用紙のローディングが大分怪しくなってきたので、そろそろ限界かな…。

テーマ : プリンター
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】PCI接続GbE-NIC CB-LANGB-02

【購入品】
PCI接続 RTL8169搭載 ギガビットイーサネットカード CB-LANGB-02(780円)
20091108-NIC1.jpg

【使用感など】
 何とも懐かしい感じのする化粧箱。
20091108-NIC2.jpg
 ODPとか6x86とかTritonとかPB-SRAMとか騒いでいた頃は、こんな化粧箱に入った「DOS/Vパーツ」が多かったよなぁ。

 内容物は「拡張カード本体」「ドライバCD-ROM」のみ。LowProfile用ブラケットは同梱されていないので注意!
 ここでドライバCD-ROMのレーベルに注目。何も考えずに「シングルCD-R」のレーベルを流用してる…ここまで酷いプレスCD初めて見た。
20091108-NICの付属CD

  そのCD-ROMをPCに入れるとこんな感じ。「我的光盘」=「マイディスク」ってところか?中文版ライティングソフトのデフォルトっぽいが、頼むからボリュームラベルぐらい真面目に付けてくれ。
20091108-NICの付属CDのボリュームラベル

【パフォーマンス】
 ファイルサーバ用PC側でRAMDISKを作成し、RAMDISKを共有したうえでクライアント側からCrystalDiskMarkを用いてファイルサーバ用途でのパフォーマンスを測定してみる。
比較対象は、何かと評判がよろしくないP5Q無印オンボードLAN(Atheros AR8121、内部PCI-E接続)
PC間はHubを介さず直結し、MTUサイズは4KBで測定。

 《CB-LANGB-02 (RTL8169)》
20091108-RTL8169(NTFS).png

 《P5QオンボードLAN (Atheros AR8121)》
20091108-Atheros(NTFS).png

「RandomRead 4KB」がAtherosの半分程度のパフォーマンスか…NASで使う場合はAtherosの方が良さそう。

【WOL等】
 P5Qに搭載した場合、S3からのマジックパケットWOLは成功したが、S4/S5からのWOLは出来なかった。
PXE用のBIOSは搭載されていないのでネットワークブートは不可能。使わないから問題ないけどね。

【問題点】
 S3スタンバイからの復帰後にリンクが確立するまで時間がかかる。
1分くらいネゴった結果、1Gbpsでリンク確立しない事も多数。ドライバ設定の「リンク速度」で1000Mbpsフルデュープレックスを指定しても効果なし。稀に全くリンクせず、主電源を落とすまで回復しない事も。
俺が掴んだヤツがハズレだったのかも知れんが、PHY層レベルで安定していない様子。

【結論】
 パフォーマンスはともかく、リンクが不安定ってのは致命的だよなぁ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】Scythe 風ステーション KST01-SL-3.5

【購入品】
 3.5インチベイ用アクセサリ サイズ KAZE STATION KST01-SL(1,980円)
20091025_風ステーション1

【購入動機】
 俺的な要件である

  ・3.5インチベイ用
  ・メモリカードリーダーは不要
⇒ドライブベイ搭載のリーダーは、吸い込んだ埃が詰まって接触不良になる事が多い
  ・USB端子は必須。最低2ポート
  ・ヘッドホン・マイク入出力も欲しい
⇒現在使用中のケースにはUSB端子と音声入出力端子が搭載されていない
  ・ファンコンは欲しい。出来れば2ch
  ・IEEE1394は不要。eSATAはあっても良い
  ・温度・回転数表示はあれば嬉しいけど大して見ないから無くてもいい

 を結構満たしていたため購入。

【使用感】
 基本的には見たまんまの機能だけど気になった点が幾つかあったのでメモ。

 ファン接続用ケーブルは直結型なので、M/BのFAN端子(パルスセンサー)に回転数を流したい場合は分岐型のケーブルを用意する(作る?)必要がある。
20091025_風ステーション2

 4ポートあるUSB2.0端子の実体は「セルフパワー4ポートHub」なので、M/B上のUSB端子は1ポートあれば事足りるし、大電力食らいのバスパワーUSB機器への電源供給も問題ない。
 逆を言えば「M/B上のUSB端子が余りまくってるから、Hubを介さないでM/BのUSB4ポートを直接前面に引き出したい」という用途には使えない。

 俺が購入した個体はUSBポートが凄まじく不安定で、頻繁に「USBデバイスが認識できません」エラーが発生して実用に耐えなかった。
 付属のUSB内部接続ケーブルが怪しいと感じたので動作実績のあるUSBケーブルを転用して差し替えてみたところ、普通に安定動作するようになった。同様の症状が発生している人は試してみる価値あるかも。改造行為になるため自己責任ですが。
20091025_風ステーション4
★付属の内部USB接続ケーブル

20091025_風ステーション3
★ケーブルを交換した内部USB接続ケーブル
 
 てか、付属のUSB内部接続ケーブルってD+とD-をツイストペアさせていないような…?

 また俺の環境(P5Q)では、古いマウスやジョイパッドなど特定のデバイスを接続したままS3スタンバイから復帰すると、USBハブが全く認識されなくなる現象が確認された。M/B側のUSBピンヘッダの電源供給元を+5Vから+5VSBに変更する(=USBハブコントローラーチップが常時通電状態になる?)したら回避できたっぽい。

【まとめ】
 大部分のケースには前面にUSB端子や音声入出力端子が搭載されている事を考えると、本製品はそれら端子が無いケースを使っているニッチなユーザー向けのアイテムかと。てかニッチでしたか>俺

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】7ポートUSBハブ 上海問屋DN-HUB207W

【購入品】
 7ポートUSBハブ 上海問屋 DN-HUB207W
20091006_7ポートHub

【購入動機】
 4ポートHubでは微妙に足りなくなってきたので購入。

【使用感】
 7ポートの割にはコンパクト。USBメモリ等を挿す事が多いだろう上部の3ポートは、ポート間の間隔が若干広く取られているけど、もう少し広めに確保してくれても良かったかも。まぁ一時的に挿すポートだと割り切れば問題ないか。
20091006_7ポートHubポート干渉

 とりあえず7ポート全部にデバイス(USBメモリx2、テンキーx2、HDD、DVD-ROM、携帯電話)を接続してみたが問題なく認識してくれた。

 付属のACアダプタの供給能力は5V4A。表示スペックどおりに出力できるかはさておき(過去に表示スペックの80%程度で電圧降下する○国製電源を2個ほど掴まされているので…)、5V2AのACアダプタでは動作しなかった大電流食らい機器の同時接続でも動いたので、そこそこの供給能力はあるようだ。ちなみにACアダプタはそれなりに大きいぞ。
20091006_7ポートHubの電源

 7ポートと中途半端なのは、内部的には「2つの4ポートHubのカスケード接続」と同じ状態となっているため。まぁ世の中の7ポートHubの殆どがこの方式だろうけど。
 USBメモリ等のストレージ系デバイスは、内部的に上流のHubに接続されているポートに接続したいのでデバイスマネージャ見ながら調べた結果、上面の3ポートが上流のHubに接続されている模様。USBメモリは上部に挿す、というコンセプトを考えると結構いい設計かも。逆に、USB-HDDを常時接続するのには不向きかな。そもそもUSB-HDDはHub噛まさずにPC本体と直結すべきだが。

 使っているとUSBハブ底面が妙に熱を持つ。分解してみたところ、USBハブのコントローラーチップが触り続けられないくらい熱くなっていた。ちょっと気になるね。

【戯言】
 値段も安いし(1,980円程度)、作りも悪くないので結構オススメだけど、今買うんだったらDN-HUB8720Bの方が良さげだな…

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】技あり!楽ラック!Jr. CERS-SV

【購入品】
SATA-HDDリムーバブルラック  技あり!楽ラック!Jr. CERS-SV(2,793円)
20091004_楽ラック1

【購入動機】
 余ったSATA-HDDが増えてきたので。

【選定理由】
 ・カラーバリエーションに「シルバー」がある。
 ・電源端子として「SATA電源端子」と「ペリフェラル電源端子」のどちらかが選べる
20091004_楽ラック2

【使用感】
 HDDを押し出す機構が前面扉の開閉と連動せず、単純にバネで押し出す構造になっている。ここが他のSATA-HDDリムーバブルラックと大きく異なる点。
 「常にテンションが掛かるのでHDDがケース内でグラグラしない」「前面扉連動機構に絡む故障が無い」等のメリットはあるだろうが、HDDの抜き差し時にバネの力がかかってくるので、ゆっくり抜き差しするのにコツというか力加減が必要。特にHotPlugで取り出す際は神ツール「HotSwap!」でHDDの回転を停止させてから抜かないと怖い。
20091004_楽ラック3

 上記のとおり、バネで飛び出そうとするHDDを前面扉が押さえる構造になっているため、前面扉をロックする「爪」が折れたり磨耗したら使い物にならなくなる。HDD書き込み中に爪が折れてHDDが飛び出す惨事だけは起こって欲しくないが…爪がチャチ過ぎないかコレ?
「そのために鍵ついてるんだろが。面倒がらずに鍵かけろ」って言われたら逆ギレするぞ。
20091004_楽ラック4

 電源LEDとHDDアクセスLEDが鍵の上下に付いているが、この電源LED、HDDが入っていなくてもケースに通電されていれば光ってしまうので意味が無い。てか明るすぎて眩しいぞ。
しかもHDDアクセスLEDが鍵の下に配置されているため、上から見下ろした際の視認性が悪すぎる。
 電源LEDを取っ払い、アクセスLEDを上に持ってくる改造したほうが良さそうだ。
20091004_楽ラック5

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】 ATX電源 abee SD-525ESE

【購入品】
 525WATX電源 abee SD-525ESE(5,980円)

20091004_abee.jpg

【購入動機】
 PC使っていたら突然電源が落ちた。電源を入れ直しても電源ユニットから「キュルルルル」という嫌な音がしてすぐ落ちる。電源死亡と認定し買い替え。

【選定理由】
 価格が安い割にはプラグ着脱方式を採用している。電源容量も俺用途では十分。
2,999台限定モデルとの事だが、現時点でabee直販や一部ネット通販で購入できる模様。

【使用感】
 前の壊れた電源(SCY-450T2-AD12)と比べて発熱が少ない。80PLUS認証を受けているわけではないが、それなりに高効率な感じ。ファンノイズも少なく静か。
プラグ着脱方式の電源って初めて使うけど結構いい感じ。別売のケーブルが意外と高かったりするが…。まぁ自分PC専用のケーブルを自作すればいいわけだが。

【雑記】
 電源ユニットって比較的使い回しが利くパーツなんだけど、規格が更新されると使い物にならなくなるので投資判断(いくらまで出せるか)が結構難しい。
そういう意味でも良い買い物だったな、と。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】変換名人 PCIブラケット用USB延長端子

【購入品】
 変換名人 PCIブラケット用USB延長端子 PCIB-USB4
20090320_USBプラケット

【購入理由】
 4ポートのUSB端子があるPCIブラケットの中で一番安価(680円)だったから。それだけ。

【戯言】
 USB2ポート+IEEE1394のPCIブラケットならジャンク物が100円で転がってるというか
M/Bにもれなく添付されているわけだが、当のAppleすら見放しつつあるIEEE1394の
オンボード搭載を廃止して、代わりにUSB4ポートのブラケットをM/Bに添付したほうが
幸せになれる人が増えると思うんだけどなぁ。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

【買物メモ】PWM対応12cmファン Scythe DFS122512L-PWM

【購入品】
 PWM対応12cmファン Scythe DFS122512L-PWM
20090222PWM対応12cmファン
※写真のFANは実際の製品と違います。(ANDY SAMURAI MASTERのやつを入れているだけ)

【購入理由】
 CPUクーラー「ANDY SAMURAI MASTER」のファン換装用に購入。
ASUS P5QのCPU-FAN端子の回転数制御はPWMにしか対応していないので
ANDY付属の3ピンファンだと常に全力で回転してしまう。
外付ファンコンやCASE-FAN端子を使うのは何となく負けかな、と思えたので。
選定理由は値段の安さ(\1,180)と300rpm~1200rpmという回転数。

【使用感】
 P5QのBIOS制御(Silent)でアイドル時460rpm。
CPU70℃(Core80℃)位で全力1,200rpmに回る感じ。
E8400の4GHz駆動でH.264エンコードを5時間回しても安定しているので
まずまずの冷却性能が出ているようだ。
まぁ今は冬なので夏の暑い時期に再評価しなければならないだろうけど。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

PCトラブル:PCが突然シャットダウンし、電源が入らなくなった

【現象】
 サブPC(Pen4-3.2GHz)を使用していたところ、突然電源が落ちた。
電源を再投入しても1秒程度で再度電源が落ちる。

【原因】
 CPUクーラーの故障。ファンの電源コネクタ側が断線していた。
CPUの過熱により保護回路が働いて電源が落ちたものと思われる。

【対応】
 電源コネクタの断線部をハンダ付けして補修。以後順調。

【戯言】
 近頃(でもないけど)のCPU保護回路は優秀ですね。
ThunderbirdなAthronだったら完全に焼き鳥になってただろうなぁ…

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Author:jot
俺のメモ帳へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。